HOME > 自己破産

自己破産

自己破産について

総債務額が返済能力を大幅に超え、どのような手続きによっても、支払いが難しいと思われる方。
全ての借金をゼロにして再スタートを図りたい方。

メリット

  • 借金の返済がすべて免除される

デメリット

  • いわゆるブラックリストに載り、5年から7年ローンが組めなくなったり、カードが作れなくなる
  • 破産者本人の本籍地の破産者名簿に名前が載る
    (※しかし実際は、本人以外閲覧できないので、弊害はほとんどないと考えられる)
  • 市区町村が発行する身分証明書に破産者である旨記載される
  • 資格制限がある(※ただし免責決定と同時に、復権する)
    ・・・弁護士・司法書士・税理士等の士業、会社の取締役、警備員、保険外交etc
  • ギャンブルや浪費が借金の主な原因である場合、免責不許可となる
  • 免責確定後から7年間は自己破産不可

フローチャート

当事務所に来所・相談・依頼

受任通知および取引履歴の開示請求を各債権者に送付

利息制限法の上限利息への引きなおし計算

(過払いがあれば債権者に請求)

必要書類を準備

裁判所に破産の申し立て

一回目の本人による裁判官との面接

破産手続開始決定

同時廃止=官報に掲載される

2回目の本人による裁判官との面接

免責決定=借金の返済義務がなくなる

費用総額

  • 自己破産の費用(債権者10社まで)
    個人の場合  15万7500円(税込) その他実費。
    事業者の場合 26万2500円(税込) その他実費。

債権者10社増えるごとに5万2500円加算いたします。

注)上記の費用はあくまで目安であり、実際のケースによって多少の変動があります。

債務整理

無料相談

最新の事務所だより

rss

ページの先頭に戻る