山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス  ;083-932-0914
防府オフィス  ;0835-22-6533
フリーダイヤル ;0120-753-793
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

事務所だより

月明り

  • 2012年10月3日

先日、仕事からの帰途、周りの見え方がいつもと違う感じがして夜空を見上げると、まるくて白い月が浮かんでいました。そういえば9月30日が中秋の名月で、このところきれいな月が続いていましたね。

日光の暖かさも気持ちいいけど、夜道をそっと照らしてくれる月光にも温もりを感じます。普段は暗い景色がほんのり明るく見えて、ぽっかり浮かぶ月をしばし眺めていると、肌寒さを感じ始めた夜でも、癒された気分になれます。

秋になって空気も澄んできて、これからまた空を見上げることが多くなりそうです。

丸山

9月末

  • 2012年09月24日

9月末は当事務所にとって年3回ある繁忙期の一つです。特に決算期の関係もあるのか不動産登記の依頼が多く、他の業務になかなか手が回らない事が多いのが実情です。

ただ幸いにも当事務所は司法書士3名が常駐しており、いかなる種類の要望にも柔軟に対応することができるため、「9月末」で忙しいからという理由で依頼をことわることはありません。

3人集まれば文殊の知恵とはよく言ったものです。

第41回全青司ひょうご全国研修会

  • 2012年09月19日

9月15日から2日間、神戸で「興す」をテーマに全国研修会が開催されたので参加してきました。毎年この時期に開催される全国研修会には全国各地から多くの司法書士が集まります。

研修会では14もの分科会が準備されています。私は運営を少し手伝っている関係もあり、「暴力団排除条例」についての分科会に参加しました。暴力団排除条例の基本理念や目的を検証し、それを会社支援に結びつけようという試みの分科会です。事前のアンケート調査によると、多くの中小企業は暴力団排除条例について「知らない」、「関心が低い」という実態が浮かび上がりました。暴力団等の反社会的勢力の脅威に晒された時の対策を講じておくことは、企業にとって必要不可欠なことです。それは中小企業であっても変わりません。そのためにも、暴力団排除条項を契約に盛り込みましょう、それを司法書士が率先して中小企業へ伝えていきましょう、ということが提唱されました。

司法書士は多くの中小企業と設立や役員変更などの登記実務を通じて関わっていますが、登記実務のみならず、中小企業を支援する新しい司法書士像が分科会で模索されました。今後は分科会での気付きを実務に繋げていく地道な努力が必要であると感じました。

松井

成年後見に関する講師

  • 2011年05月30日

先日リーガルサポート山口の研修会で、「後見人の死後事務」をテーマに講師を務めさせていただきました。司法書士の大先輩を前に緊張しましたが、自分の体験談を法律的に少し掘り下げて、お話させていただきました。

後見人の死後事務は、後見制度ができてから10年以上たったいまでも、法整備がされておらず、我々実務家は手探りで業務に当たっているのが現状です。被後見人が死亡した時点で、後見の効力はなくなり、財産は相続人に帰属する一方で、遺産分割が終わるまでは、後見人が財産を継続して管理しなければならないケースが大変多いのです。

一足も早い法整備を願うばかりです。

GW

  • 2011年04月27日

明後日からGWですね。今年は、2日と6日を休めば10連休になる超大型連休です。ただそれだけに、どこに行っても混雑が予想され、逆に腰が重くなります。これならいま話題になっている「連休の分散化」もありかなと思ってしまいます。

日本の風土に合わないでしょうか。

信託

  • 2011年04月20日

先日、某生命保険会社主催の「相続・事業承継と信託」をテーマとしたセミナーを受講しました。講師は東京の税理士法人の代表者の方で、なんでもその事務所ではいわゆる記帳代行は行わず、相続や事業承継などのスポット案件のみを業務としているとのこと。セミナーの内容はほとんどが、信託の有用性に関するもので、具体的な事例を交えて展開するので、非常に分かりやすかったです。

これまで信託には全く縁がなく、「委託者」「受託者」「受益者」の3者がいるという程度のものでしたが、信託が遺言よりも相続や事業承継になじむ、ということがよくわかり、自分自身の引き出しも増えて大変有意義な時間となりました。

相続や事業承継に悩まれている方に是非、ご提案させていだきます。

レベル7

  • 2011年04月13日

なんかすごい事になりましたね。IAEAの基準に照らせばチェルノブイリ級の大事故ということらしいです。チェルノブイリ原発事故が起こった頃、僕はまだ小学生で事故のことについて、当時は理解していませんでしたが、「チェルノブイリ」という言葉だけはしっかりと覚えています。諸外国の子供たちにも「フクシマ」という言葉は、刻みこまれてしまうのでしょうね。

残念な話です。

新年度

  • 2011年04月6日

4月1日はやはり節目の日です。我々司法書士にとっては登録免許税額が変更になる節目となります。

従来は、租税特別措置法が延長されるか否かの情報が、3月半ば過ぎればいただけるのですが、今年は先般の大地震の影響なのか、政治のゴタゴタのせいなのかわかりませんが、3月31日にやっと概要がわかりという有り様でした。おかげで4月1日以降の見積は2種類出さなければいけないという事態になり、業務への影響は小さくありませんでした。

お国にはもうちょっとしっかりしていただきたいものです。

セリーグの開幕延期?

  • 2011年03月23日

昨日セリーグの3月29日開幕を政府に申し入れたところ、差し戻しをくらったとのこと。

どうして、プロ野球のオーナーは世間の空気を読めないのでしょうか。こんな状態で開幕しても、まだ世の中は野球を楽しむ余裕がないことが、なぜわからないのでしょうか。

なにも1年間野球するなと言われているわけではないので、冷静な判断を下して欲しいものです。

巨人の開幕戦が宇部・・・・

  • 2011年03月20日

先週セリーグの開幕戦の時期について書き込みしましたが、最終的にパリーグと同じ4月12日の開幕に落ち着いたみたいです。そして4月12日の巨人の開幕戦はなんと宇部市。プロ野球始まって以来の事だし、おそらく今後もプロ野球、ましてや巨人の開幕戦が山口県で開催されることはないでしょう。ただ、こうなった経緯を考えると素直に喜んでいいものかどうか迷いますね。うがった見方をすると、巨人が頑なに4月12日開幕を拒んでいたのは、開幕を地方で迎えるのが嫌だったからではと考えてしまいます。

うーん・・・・なんか微妙です。

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map