山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス  ;083-932-0914
防府オフィス  ;0835-22-6533
フリーダイヤル ;0120-753-793
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

仲間が増えました!

司法書士法人やまぐち中央事務所山口オフィスに新たなスタッフ二人が加わりました。より一層サービス向上に努めて参ります。二人の自己紹介です。

【藤井さん】
12月から、山口オフィスの事務員としてお世話になることになりました藤井と申します。

2、5回目の成人式が過ぎ、何か勉強を始めたいと現在司法書士の勉強中ですが、あまりの難しさと膨大な範囲の広さに “ あたふた ” しています。

仕事内容も難しく、分からないことばかりです。年齢と共に低下していく記憶力を、DHA(青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸で、脳の機能を高める働きがある)を飲みつつ、みなさんに教えて頂きながら 一日も早く覚えられるように 頑張りたいと思います。

新人ですが、山口、防府オフィスのいきなりの年長者です。最近、小さなお子さんを見るとあどけない笑顔に引き込まれ、こちらまで笑顔になることがよくあります。

「早く、孫がほしいな~」と思っている、今日 この頃です。

どうぞ、よろしくお願いします。

                    山口オフィス 藤井

【田中さん】
はじめまして。

この度、山口オフィスで勤務させて頂くことになりました。補助者の田中と申します。よろしくお願いいたします。

毎日、専門用語だらけの書類と向き合い、法律実務に携わるという緊張感を持ちながら、パート勤務をしております。

今まで、普段の生活の中で、司法書士の仕事を身近に感じることは…正直、ほとんどありませんでした。しかし、少しずつ仕事をしていく中で、登記一つとっても、司法書士の先生方の地道なお仕事が、私達が安心して生活できる社会に繋がっているんだなあと感じております。

一から日々勉強して参りたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

皆様、どうかお体に気をつけて、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

                    山口オフィス 田中

クリスマス

クリスマスということで、クリスマス・リースです。

IMG_0265

綺麗でしょ。実はこれ新聞紙で作られたリースなんです。色も塗られておらず、新聞紙のみで作られているんですよ。

このリース、毎月訪問させてもらっているRさんから頂いたものです。Rさんと当法人は任意後見契約を結んでおります。Rさん、今はとてもお元気でいらっしゃり、面会させて頂いた時は、普段の出来事などいろいろお話をしてくださいます。クリスマスのこの時期、うちの子供たちが喜ぶだろうとこのリースをくださいました。

Rさんとの任意後見契約を結んで、もうすぐ1年が経ちます。ご自身の将来のことを考え、元気なうちに、備えをしておこうと決心し契約をされました。今からじっくり、Rさんとお付き合いすることで、信頼を築きながら、希望に応えられるよう、当法人は後見人としての役割を果たしていかなければなりません。責任は重大ですが、やりがいもあります。

もしもの時に備える任意後見制度。まだまだ認知度も低い制度ですが、自分らしい人生を送るためのこの制度が、もっと普及すれば良いなと願っております。

防府オフィス 松井成夫

ハロウィンが終わったら・・・

私が子供のころは大して盛り上がっていなかったハロウィンですがここ数年で若者を中心にかなりの盛り上がりを見せ経済効果はバレンタインを超えているとの報道もありました。

流行になかなか乗れない私は、ハロウィンに何だか違和感を感じています。

そして、そのハロウィンが終わったら急に世の中『クリスマス』という雰囲気に変わります。

テレビや新聞広告ではクリスマスツリーの宣伝が始まり、お店のディスプレイも突然クリスマス仕様になりました。

私としては、これもまたかなりの違和感を感じています。

周囲の雰囲気に踊らされるのではなく、もう少し日本人らしい季節の楽しみ方をしてはどうでしょうか?

11月は茶道で、お抹茶の新茶を楽しむ季節です。

紅葉を眺めながら一服、いかがですか?
                                   山口オフィス 福田智里

松下村塾

現在、防府オフィス向かいの駐車場は、ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館の駐車場になっています。

11月に入り、大河ドラマもいよいよ佳境を迎えています。

毎週見ている私なのですが、ふと思い立って、萩へ行って来ました。

萩といえば、松下村塾。

平成27年7月の「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして、世界遺産に登録されました。

山口県民としては、松下村塾は、何度か訪れているのですが、世界遺産登録後は初めてです。

DSC_0021

DSC_0023

訪れるたびに思うことなのですが、
松下村塾は意外に狭く、講義室の広さは8畳だそうです。
こんなに狭い所で、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文ら多くの明治維新の原動力になる人材が学んでいたと思うと感動します。

大河ドラマの影響もあり、多くの方が、観光に訪れていました。

急に思い立ったドライブでしたが、良いリフレッシュになりました。

防府オフィス 中川

成年後見セミナー開催

去る10月31日萩山口信用金庫様にて成年後見セミナーを開催させていただきました。

前半では中川が成年後見制度の基礎知識を、後半では私が信用金庫様の業務に直結する事例に成年後見制度を落とし込んで、お話をするともに、新たな財産管理・承継スキームである民事信託についても少し触れさせていただきました。

平成12年に施行された成年後見制度も、認知度は十分高まったものの、その本質を理解している人はまだまだ少ないのが現状で、今回その基礎知識ともに、具体的な事例をとおして本質を理解していただくという手法をとらせていただきました。

100名を超える参加者がいらっしゃいましたが、皆様とても熱心に聞いてくださり、萩山口信用金庫様の意識の高さに感服した次第です。

これからもこのような機会をとおして、各種制度の本質や理解を微力ながらお伝えさせていただければと思います。

                  山口オフィス 福田修平

そばの収穫

長男が参加させてもらっている「佐波わくわくランド」で、そばの収穫を体験しました。


8月初旬にまいた種は成長し収穫の時期となりました。種まきから約2ヶ月半、そばってすぐに収穫できてしまうのですね。

そばは根元から鎌で刈り取るそうですが、小学生の体験教室ゆえ、危険な鎌は使わずに根っこから引き抜きます。そして、束ねたそばを大人が押切で根元を切り、わらで縛ります。

一連の作業を親子で取組むのですが、長男はそばの収穫作業にすぐに飽きてしまい、畑にいるカマキリ、バッタ、カエルを捕まえたり、畑に育っている大根を抜いたりと友達と大いに自然を満喫していました。

作業時間は約2時間半、結構大変な作業でしたが、普段何気なく食べているそばの生産過程を知ることができ貴重な体験でした。

これからそばの乾燥、脱穀を農家さんにして頂き、いよいよ来年2月にそば打ちとなります。


                  防府オフィス 松井

soba1
収穫前の畑の様子。

soba2
収穫作業の様子。

soba3
収穫後の畑。そばの束を組んで、乾燥させています。

権利証をなくしてしまったが、相続手続きはできますか?

権利証をなくされていても、相続手続きは問題なくできますのでご安心ください。

「権利証(登記済証)※1をなくしてしまいましたが、大丈夫ですか?」とのご相談を頂くことは結構あります。相続手続きにおいて、権利証は必要書類とされておらず、権利証をなくされていても、相続手続きは問題なくできます。

尚、相続手続きではなく、不動産を売却する際の登記手続きには権利証が必要です。もし権利証をなくされている場合は権利証を提出できない場合として別の方法にて手続きを進めることになります。ですので、権利証がなくなっているからといって慌てず、司法書士に相談されるとよいと思います。

※1 不動産の権利を取得した際、法務局の「登記済」の赤いハンコが押印されたものがいわゆる権利証(登記済証)です。法務局のコンピュータ化が進み、不動産の権利を取得した際、現在は権利証(登記済証)ではなく、「登記識別情報」(12桁の英文字とアラビア数字の組み合わされたもの)が通知されます。

棚から牡丹餅

 昔の人はよくいったものですね。

 秋になり、松茸や栗を頂いて食べたというのをチラホラ耳にしては、『松茸いいな~』と思っていました。

 そんななか… 

 先日、友人が嵐の4大ドームツアーのチケットに当選したと喜んでいました。
 『嵐、いいな~』と思っていたら…
 
 その友人が、2枚チケットが余っているというではないですか!
 
 キター(≧▽≦)

 これぞ、まさに…棚から牡丹餅
 
 娘と二人、即決!12月のヤフオクドームファイナルのチケットをゲット★

 実家の稲刈りに帰る道中、嵐のDVD鑑賞をしたりと、これから三か月、嵐三昧の日々??(笑)
 
 インフルエンザだけには絶対ならないようにしなくては…

                      防府オフィス 加納 
 

大道と台道

防府の西部に”台道”という地名があります。
“台道”にある公共施設(大道小学校)やJRの駅名は“大道” 。
大道にお住まいの方に住所を書いて頂くと“大道”と書かれていたり、
“台道”と書かれていたり・・・
なぜ、”台”と”大”と違うのでしょうか?

少し気になって調べてみました。

①明治維新直後
現在の大道地区には佐波郡切畑村(後吉敷郡に転郡)、吉敷郡台道村の2つの村が存在。
②町村制施行(明治22年)
町村制の施行時に両村が合併して吉敷郡“大道村”が発足。
(住所の表記は吉敷郡大道村大字台道・吉敷郡大道村大字切畑)
③防府市と合併(昭和30年)
大道村が防府市と合併し、地名としての“大道”は消滅。
 (住所の表記は防府市大字台道、防府市大字切畑)

というわけで、大道地区全体を指す場合の地区名としての呼称は“大道”、
地名としては“台道”が正解の様です。

                           防府オフィス  窪田

幸せますマラソン

9月に入りました。
先日、お客様のお宅を訪問する際に、何処からか金木犀の香りがしました。秋の気配を感じた瞬間でした。

さて、今回もこの場を借りて、防府商工会議所主催のイベントをご案内させて頂きます。

来る10月18日に「第2回幸せますマラソン」が開催されます。
市民参加型のマラソンで、防府天満宮前をスタートし、防府の観光名所の周防国分寺、毛利氏庭園、阿弥陀寺等の名所旧跡をめぐる14.6キロのコースです。

市内外の参加者の方に防府の自然や名所を楽しんでもらいながら、防府の魅力を再発見していただくと同時に、市外の人たちに気軽に防府へ来てもらうきっかけとして、地域活性化の役割を果たすことを開催趣旨としています。
走るのが苦手な方やお子様連れでゆっくり楽しみたい方は、2.8キロのスタンプラリーコースもあります。
また参加されなくても、沿道からのご声援により、大会を盛り上げてくだされば、幸せます。

ちなみに、「幸せます」とは、「幸い」「うれしく思う」「ありがたい」などの意味をもち、防府商工会議所が中心となってご当地ブランド化をすすめている言葉です。

防府オフィス 中川

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map