山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

遺言・任意後見制度・民事信託備えあれば憂いなし、元気な今だからできる手続きのお手伝いをさせて頂きます。

信頼する人に財産を託したい

信託といえば、まず思い浮かぶのは、「信託銀行」、「投資信託」などではないでしょうか?

信託とは、委託者が信頼できる人(受託者)に対して、金銭や土地などの財産を移転し、受託者は委託者が決めた目的に従って受益者のためにその財産(信託財産)の管理・処分をする制度です。

平成18年に信託法が改正され、われわれの生活の場面でも信託制度が活用できるようになりました。具体的には、信託契約をすることにより、財産を託す人が、信頼できる家族に財産を託し、その家族に財産の管理処分をしてもらえるようになりました。「信託銀行」でなくても、財産を託すことができるようになったのです。

もしもの時に備える任意後見制度や遺言制度に加え、信託制度という選択肢が一つ増えました。

当法人では、信託制度に積極的に取り組み、お客様に選択肢の一つとしてご提案をしていきたいと考えております。