山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

遺言・任意後見制度・民事信託備えあれば憂いなし、元気な今だからできる手続きのお手伝いをさせて頂きます。

後見人を自分で選びたい

今は元気。だけど将来、判断能力が衰えたときのことが心配。
核家族、高齢化社会において、このような不安をもつことは特別なことではないかもしれません。

このような不安を解消してくれる一つの制度として、「任意後見制度」があります。

任意後見制度とは?

ご自身がまだお元気なうちに、ご自身の判断能力が不安になったときのため、サポートをする人(信頼できる人)とその内容を決めておく制度です。

任意後見制度と遺言を活用することで、元気な今から、判断能力が衰えてしまった後、そしてお亡くなりになった後のことまで決めておくことができます。

見守り契約

元気なうちは、信頼できる人に定期的な連絡や面会を通じて、健康状態や生活に変化が無いか見守ってもらいます。

任意代理契約

契約で定められた内容に基づいて、信頼できる人が財産管理や入院費の支払いなどを行い、生活をサポートします。

任意後見契約

契約で定められた内容に基づいて、財産管理や施設入所契約などの後見事務をしてもらいます。


死後事務委任契約・遺言

契約に基づき、亡き後の医療費や家賃の支払、各種官公庁への諸届けなど身辺整理に関する事務契約、ご葬儀、納骨などの手配をしてもらいます。

遺言書に従って、遺言執行者が財産を相続人等に引き渡します。

自分らしく生きるために

任意後見制度を活用すれば、判断能力が衰えてしまってもあらかじめ信頼できる人に、生活の支援をお願いできるので安心です。またお亡くなりになった後の葬儀や納骨のこと、ご自身の財産の帰属先を決めておくこともできます。判断能力が衰えてしまってからでは、ご自身で決めることができなくなってしまいます。

自分らしく生きるための準備をされませんか?

やまぐち中央事務所でお手伝いできること

どのような老後を送りたいか、お亡くなりになられた後の葬儀のことや財産についてのご希望を伺い、契約書や遺言書作成のお手伝いをいたします。

当法人と契約頂き、当法人があなたの老後を任意後見人としてサポートさせて頂くことも可能です。

やまぐち中央事務所の強み

あなたと契約するのは個人の司法書士ではなく司法書士法人です。当法人には複数の司法書士が在籍しております。仮にあなたを担当させて頂く司法書士に万が一のことがあっても、他の司法書士があなたをしっかりサポートいたします。法人経営ならではの末永いサポートをお約束します。

費用

見守り契約、任意代理契約、任意後見契約、死後委任契約、
公正証書遺言のセット料金 
15万円(税別)
見守り契約時 1回の訪問につき 5,000円
(税別 1ヶ月に一度、2ヶ月に一度等契約により定める)
任意代理人、任意後見人就任時 月額2~5万円(税別 管理財産の額によって決定)

※公証人の手数料が別途必要です。