山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

花燃ゆ 小ネタ①

20140924haka

ひょんな縁で市外の方に防府市内の幕末関連史跡を案内するご縁を得ました。準備の為防府に埋もれかけた人物のことが書かれた文献と日々戯れてます。 皆さんは岡本三右衛門という人物をご存知でしょうか?

三右衛門は幕末の宮市(現防府市)で代々続く木綿商人で、彼の屋敷は今の佐波小の北辺り、山陽道と萩往還の別れる交差点のあたりにありました。彼の家の裕福さは、現在も市内に点在する岡本三右衛門寄進の鳥居や地蔵菩薩に見ることが出来ます。(三右衛門は世襲名の為、岡本三右衛門寄進のもの全てが”幕末の岡本三右衛門”の寄進ではありません。)

三右衛門は久坂・高杉はじめ多くの志士たちと交流があり、彼の屋敷には多くの志士たちが出入りしていました。久坂玄瑞の手紙や日記などを読むと~宮市岡本邸で大楽源太郎ら志士たちと交流した~という記述が繰り返し残されている・・・そうです。三右衛門は彼ら志士たちを惜しみなく援助していたのですが、長年の多大な援助が祟って家財を使い果たし、没落してしまいました。彼の晩年になって、貧窮した三右衛門を見かねて周囲の人から援助の申し出が有ったそうですが、それを断り日々詩吟などし、自適のままその生涯を閉じたそうです。こんなカッコイイ死に(生き)方、私の如き小人には憧れるところではあるのですが、維新の為、家財を投げ打った彼の功績、生き様自体が忘れられてしまっていることを非常に残念に思っています。

来年の大河ドラマでは、主人公・文を語り部として、その夫である久坂玄瑞が前半の実質的な主人公になるかと思いますが、もし彼が宮市で他の志士と会ったというような描写が在った場合、ほぼ暁天楼か岡本三右衛門邸どちらかになるかと思います。その時はゼヒ彼みたいなカッコイイ生き方をした人間が居たことを思い出してあげてください!

防府オフィス・窪田

敬老の日と成年後見

総務省が「敬老の日」に合わせて、9月15日現在の高齢者の人口推計を公表しました。

65歳以上の高齢者人口が3296万人(総人口の25・9%)、75歳以上が1590万人(総人口の12・5%)となり、いずれも過去最高になったそうです。

また、2013年の住宅・土地統計調査によると、高齢者がいる世帯数は2086万世帯で、初めて2000万世帯を超え、このうち高齢者が単身で住む世帯は552万世帯で、5年前より138万世帯増えたそうです。
昨今の少子化傾向に加えて、総人口の4人に1人が高齢者という、日本の高齢社会が急速に進行している現状を再認識しました。

なかでも高齢者の単身世帯の急速な増加をみると、成年後見制度の必要性がますます高まってくるだろうと思います。
日本の経済成長を支えてきた高齢者の方々が、最後まで安心して暮らせるために、成年後見制度の有効性をより多くの人に知ってもらいたいと思った敬老の日でした。
防府オフィス 中川

鋭い観察力・・

先日、扇風機のスイッチをうっかり足の指で押してしまいました。

あ、まずい!子供たちに見られてなかったよね??テレビ見てたはずよね!と自分の中で納得していたのですが・・・

やっぱり見てたー!!!

テレビが終わると、二人の息子たちはさっそく足で扇風機のボタンを押し始めました。

「こうやってやるんよねー」とか言って楽しそう・・・

母親として反省しています。

意味は少し違うと思いますが、子供は親の背中を見て育つ、ということでしょうか?

マネして欲しくない所ばかりよく見ていて、子供たちの観察力にびっくりします。
山口オフィス事務員  福田智里

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map