山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

事件

事務所では、全ての依頼ひとつひとつに「事件」番号をつけて管理しています。これは、事務所だけでなく、申請先の裁判所や法務局も「事件」として管理しているのです。

 
家を建てたり、土地を購入した場合に依頼される不動産登記も「事件」、会社を立ち上げたり、役員の交代があった場合に依頼される商業登記も「事件」、判断能力の不十分な方々を支援する成年後見も「事件」として管理されます。

 
簡易裁判所の訴訟業務は、「事件」というイメージと合致するのですが、それ以外の業務も全て「事件」なのです。

  
気になって、「事件」をウィキペディアで調べてみました。

①人々の関心をひく出来事。世間で問題となる出来事。

②法令用語としては、事柄・案件のこと。官公庁における個別の手続を「事件」と呼び、事件番号を付して管理される。

  
②の法令用語なのですね。法律業界用語です。

世の中には色々なお仕事がありますが、その業界ごとに、少し変わった言葉の使い方があるのだろうなと思いました。

  
私としては、「事件」という文字を見たら、自然に気が引き締まるので、ひとつひとつの仕事に慎重に向き合える気がします。

 
               防府オフィス 中川

終活

人生の終わりに備えるための活動、「終活」。

先日、中国地方各地で葬儀会社などの終活支援サービスが広がるとの新聞記事が掲載されていました。事前に葬儀、墓、納骨についての諸手続きや、相続、遺品整理について一括して情報提供やサービスを受けられるというメリットがありそうです。

認知症等で判断能力が十分でない方々の財産管理等をする後見業務をしていくなかで思うことがあります。

後見人就任時には、既にご本人の判断能力が十分でないため、後見人としては、ご本人の望みがわからないまま法律にのっとり後見業務を行うことが多々あります。そんな時、本人さんの望みがわかっていればどれだけよいだろうかと。

元気なうちにあらかじめ、どのように暮らしたいか、どんな介護サービスを受けたいか、亡くなった時の葬儀のこと、相続等について希望や考えをまとめておくことが、余生を安心して過ごすために必要なことではないかと思います。

成年後見、相続、遺言等の業務に携わるなかで、当事務所でも「終活」支援のお手伝いができないだろうかと思案中です。

松井

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map