山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

成年後見制度と認知症

高齢社会に突入し身近な問題として
両親が認知症を患うケースが
増えてきているようです。

考えられるトラブルとして

・深夜の徘徊
・被害妄想(自分のお金が盗られたと勘違い)
・おつりの計算ができない。
・必要のないものを大量に買ってしまう。
・悪質な住宅リフォームや怪しい金融商品などを購入してしまう。
・知らない間に多額の借金をしてしまう。
・動産・不動産を勝手に処分してしまう。

さて、当事務所ではこういったトラブルを未然にさけるべく
成年後見制度に精通した司法書士3名
(公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートの
会員含む)が在籍しております。

成年後見制度はよくわからない?
実際にどういったものか?などなど
疑問や不安な点等があれば、

どうぞお気軽にお問合せください。

安心を「カタチ」にできるよう皆様からの
お問い合わせをお待ちしております。

事務員 神徳英和

研鑽

みなさまご存知だとうれしいのですが、司法書士が行う業務は多岐にわたります。不動産の登記、会社関係の登記はもちろん、成年後見、債務整理、各裁判所に提出する書類の作成、簡易裁判所での訴訟代理人などなど。

それゆえ、年に何度もさまざまなテーマで研修会が開催されます。最新の研修は、財産管理業務。その前は、国際私法関係に、家事調停。またその前は、今年から施行された家事事件手続法の研修。

百聞は一見に如かずだとしても、できるだけ参加して講師の生の体験を聞きたい、専門家として引出しをもっと増やしたい。研修会に行くと、そんな真剣な眼差しに多く出会えます。

丸山

節分

2月3日に山口大神宮で年男として豆まきに参加させていただきました。

このような行事に参加するの初めてでしたが、神事にはじまり、豆まき、その後の直会という懇親会にいたるまで貴重な体験でした。

次の年男は48歳の時。どんな状況になっているかはわかりませんが、次回も是非参加したいと思います。

株主は誰?

先日、「株主整理の実務」と題する研修会に参加しました。
講師は会社法実務に精通する司法書士と弁護士です。

中小企業の株主が分散してしまうことによる紛争リスクを
いかに軽減するかに重点が置かれた研修であったと思います。

中小企業のほとんどは非上場会社であり、その多くは法定の
株主名簿を備えていないという報告がありました。
長寿企業であればあるほど、その傾向は強くなります。

現在は1人オーナー会社(社長が全株式を保有)設立も可能ですが、
平成2年商法改正前までは複数の株主が会社設立に必要でした。
それ故、会社設立時から株主は複数であり、年月を経て、相続、譲渡など
により株式は分散し会社も誰が株主であるか把握できない状況になります。

とはいえ、上記のような状況にあったとしても会社が直ちに困るということも
ないのが現状のようです。M&A、事業承継といったイベント時に
株主の整理の必要性に迫られることが多いようです。

株式会社の運営において株主総会は最高の議決機関です。
その構成員である株主が誰であるかは会社の運営上非常に重要な問題です。

司法書士は中小企業経営者と関わることが多いですが、
株主把握、名簿管理の重要性を伝えて行くことが責務であると感じました。

                          松井

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map