山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

GW

明後日からGWですね。今年は、2日と6日を休めば10連休になる超大型連休です。ただそれだけに、どこに行っても混雑が予想され、逆に腰が重くなります。これならいま話題になっている「連休の分散化」もありかなと思ってしまいます。

日本の風土に合わないでしょうか。

信託

先日、某生命保険会社主催の「相続・事業承継と信託」をテーマとしたセミナーを受講しました。講師は東京の税理士法人の代表者の方で、なんでもその事務所ではいわゆる記帳代行は行わず、相続や事業承継などのスポット案件のみを業務としているとのこと。セミナーの内容はほとんどが、信託の有用性に関するもので、具体的な事例を交えて展開するので、非常に分かりやすかったです。

これまで信託には全く縁がなく、「委託者」「受託者」「受益者」の3者がいるという程度のものでしたが、信託が遺言よりも相続や事業承継になじむ、ということがよくわかり、自分自身の引き出しも増えて大変有意義な時間となりました。

相続や事業承継に悩まれている方に是非、ご提案させていだきます。

レベル7

なんかすごい事になりましたね。IAEAの基準に照らせばチェルノブイリ級の大事故ということらしいです。チェルノブイリ原発事故が起こった頃、僕はまだ小学生で事故のことについて、当時は理解していませんでしたが、「チェルノブイリ」という言葉だけはしっかりと覚えています。諸外国の子供たちにも「フクシマ」という言葉は、刻みこまれてしまうのでしょうね。

残念な話です。

新年度

4月1日はやはり節目の日です。我々司法書士にとっては登録免許税額が変更になる節目となります。

従来は、租税特別措置法が延長されるか否かの情報が、3月半ば過ぎればいただけるのですが、今年は先般の大地震の影響なのか、政治のゴタゴタのせいなのかわかりませんが、3月31日にやっと概要がわかりという有り様でした。おかげで4月1日以降の見積は2種類出さなければいけないという事態になり、業務への影響は小さくありませんでした。

お国にはもうちょっとしっかりしていただきたいものです。

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map