山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス  ;083-932-0914
防府オフィス  ;0835-22-6533
フリーダイヤル ;0120-753-793
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

事務所だより

電王戦Final

将棋の棋戦のひとつに電王戦という、コンピュータと人間が団体戦で争う棋戦があります。
http://ex.nicovideo.jp/denou/final/
残念ながら今年で最後ということですが、その棋戦の第一局が先の土曜日行われ、前評判を覆し?人間側が先勝しました。

私自身は、将棋というより囲碁派で、将棋の棋力は初段にすらはるか及ばない素人なのですが、学生時代から人工知能に興味があり、(余談でありますが、”プログラミングと法学は人間の作り出した論理学の極致”と言うのが私の持論です(笑))ソフトのアルゴリズムや、そのアルゴを選択するにいたるまでのソフト制作者の考え方が非常に興味深く、定跡もろくに知らないくせに、この棋戦だけ(特に対局中のソフト制作者のSNSや対局後の記者会見)は欠かさず見て来ました。
唯物論者を気取りってますが、実は人間の知性を信じたい私としては、常に人間側を応援して来たんですが、ここまでプロ棋士の3勝7敗1分け。残念ながら将棋では、クラスタを組んだ高スペックPCと人間が真っ向勝負を選んだ場合、コンピュータの棋力が既に人間を上回る状況にあるようです。未だCPUがPentiumの黎明期だった1996年、「コンピュータが人間を上回るのは?」との質問に対し、羽生現名人が2015年、前名人の森内九段が2010年と予想し、(異論はあるかもしれませんが)ほぼ、その時期を的中させました。

私の大好きな囲碁では、まだまだコンピュータはプロ棋士に軽くあしらわれる状況ですが、(とは言うものの、既に私の棋力では最強クラスの市販ソフトに歯が立ちません(笑))囲碁で人間がコンピュータに歯が立たなくなるのはいつ頃になるんでしょうか?―ちなみに将棋の「場合の数」は10^220(無量大数の約3乗)囲碁は10^360で”将棋の「場合の数」”の無量大数の2乗倍の更に1万倍・・・(汗)らしいです。―CPUのスペックアップも、この数年は以前のような急激な伸びは無い様ですし、量子コンピュータの実用化までかかるのか?はたまた将棋における「Bonanza」の様なブレイクスルーが突如登場するのか?出来れば私の生きている(かもしれないこの半世紀の)間に、見てみたいような、、、見たくないような、、、人間の知性の優越を信じたい私としては、若干複雑な気分で、暫くの間この最後の電王戦を楽しみたいと思います。

防府オフィス  窪田

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map