山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス ;083-932-0914
防府オフィス ;0835-22-6533
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

事務所だより

腸の育菌☆

 数年前から、健康診断に行かなければ…と思いつつ、未だに大腸カメラをする勇気がなく、保留状態な私ですが、先日、知人が大腸ポリープを切除したと聞き、健康に留意しなければと切に感じました。

 そんな意識もあるせいか、テレビや新聞、雑誌などで、菌活、育菌、腸内フローラ…について取り上げられ、特集されているのをよく目にします。
また、店頭にもたくさんの種類の乳酸菌やビフィズス菌入りのヨーグルト、チョコやアイスまで見かけます。

 腸内環境は、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割のバランスに保つことが大切だそうで、腸内環境が良くなれば、太りにくく、ストレスにも強くなり、また免疫力も高まって、病気になりにくい身体になると考えられています。

 私も普段の生活の中で、以下のことを少し意識してみたいと思います。

◯ヨーグルトやキムチ、味噌や納豆などの発酵食品から乳酸菌、ビフィズス菌などの菌を取り入れて善玉菌の割合を増やす。
◯野菜、果物、海藻などの食物繊維をとることで菌にえさをやり、善玉菌を増加させて、腸内の育菌をする。
◯野菜や果物、きのこをとったり、運動したりすることによって腸内を刺激して排泄を促し、腸を掃除することによって腸内環境を整える。

 花粉症の季節でもありますし、インフルエンザ、ノロウィルス、溶連菌が流行っています。
 手洗い・うがい、消毒による除菌も大事ですが、病気になりにくい身体づくり、かかっても重症化しないよう、日頃から腸内環境を整えて、免疫力を高め、健康に過ごしたいと思います。

 皆様もどうかお身体に気をつけて、お過ごしください。

山口オフィス 田中

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map