山口市・防府市 | 司法書士法人・行政書士 相続・遺言 | やまぐち中央事務所

山口オフィス  ;083-932-0914
防府オフィス  ;0835-22-6533
フリーダイヤル ;0120-753-793
お問合わせ

【 相談受付 】月-金 9:00~18:00 / 土・日・祝日は要お問い合わせ

事務所だより

空き家セミナーの講師を務めました

先日、山口県・防府市主催の空き家セミナーの講師を務めさせていただきました。

 

人口減少が進むなか空き家は増え続けています。山口県内においては、6軒に1軒が空き家という状況のようです。

 

空き家の中でも、不適切に管理されている空き家は問題ですよね。例えば、雑草が生い茂り隣家に迷惑をかけているもの、倒壊のおそれがあり人身に危害を加えかねないものなど。

 

上記のような管理が行き届かない空き家が増えることを防がなければならないという目的のもと、空き家セミナーが開催されました。

 

空き家なんて自分には関係ないと思っていませんか?でも次のような原因で空き家を取得しまうことがあります。

・高齢の両親が亡くなって、実家を相続した。

・子供のいない叔父が亡くなって、叔父の家を相続した。

 

実際、空き家の取得原因のなかで相続が一番多く、割合としては56.4%もあるそうです(平成26年度国土交通省空き家実態調査)。自分の意思とは無関係に空き家の所有者(共有者)となってしまうことがあるのです。

 

空き家の所有者となれば、責任も伴います。特に、他人に損害を与えた場合(空き家の壁が崩落し通行人にけがを負わせた等)、建物の所有者であるというだけで損害賠償責任を負うという重たい責任もあります。

 

空き家を取得した場合は、適切な管理を行い、売却・賃貸等の活用を行うことを検討しなければなりません。

 

そのためにも、次のことを行い空き家問題で困らないよう備えておく必要があります。

①相続登記は早めに行いましょう(亡くなった人の名義では売却ができないから)。

②遺言をしましょう(相続人になる親族が空き家問題で困らないように)。

③火災保険・個人賠償責任保険に入りましょう(空き家の壁の崩落等で他人にケガを負わせた時等の損害賠償請求に備えるために)。

④定期的な点検・管理を行いましょう(空き家をいつでも利活用できる状態に保つために)。

 

今回、セミナーの講師を務めさせていただくことで、私自身空き家問題への意識が高まりました。

 

空き家問題を他人事と捉えず、空き家問題で困らないよう早めの対応、備えをされることをおススメいたします。

 

防府オフィス 松井

  • よくあるご質問
  • 費用について
  • お客様の声
  • 事例紹介

事務所だよりの一覧へ

アクセスaccess

山口オフィス

〒753-0083
山口市後河原28番地3
TEL 083-932-0914
FAX 083-932-0915

PDFマップ

Google map

防府オフィス

〒747-0037
防府市八王子一丁目23番4号
TEL 0835-22-6533
FAX 0835-22-6536

PDFマップ

Google map